激安のバイクバッテリーを買うことが出来る通販サイトをご紹介

     

こんにちは、お役立ち情報を発信する女子ライダーのYoko*Akiです。

今日は、激安のバイクバッテリーを買うことが出来る通販サイトをご紹介したいと思います。

私のバイク歴はかれこれ5年になりました。

今乗ってるオートバイが、ホンダの250ccスタンダードモデル「VTR」です。

月に1かいぐらいの割合でツーリング仲間と走っていますよ。

この記事を書いてるのが6月の後半なのですが、今が一番ツーリングににはいい時期ですね。

もちろん、梅雨時なので雨が降ると出かけることはできませんが、梅雨の間の晴れ間って、暑くもなく寒くもなく、とっても爽やかな気分にさせてくれます。

先週出かけた先は「富士山」

今年、「富岡製糸場」が世界遺産に登録される事が決定しましたよね。

それで思い出したのが「富士山」。

帰りに富士宮市によって、ご当地B級グルメ「富士宮焼きそば」をいただきましたよ。

「富士宮焼きそば」って12箇条の特徴があるんですって。

1.富士宮市内にある4つの製麺業者の富士宮やきそば蒸し麺を使用している。

2.炒めるための油は、ラードを使用。でも、天然素材の植物油を使う店もあるそうです。

3.やきそばに加える共通のものはラードを絞った後の「肉かす」

4.ふりかけるのは、カツオではなくイワシの「削り粉(だし粉)」

5.キャベツは、富士宮の高原キャベツ。それも、水分が少なく歯ごたえのよい「秋キャベツ」が良とされる。

キャベツ以外にネギやもやしを入れる店もあるそうですがネギが入っているのは、「昔風」なんですって。

6.ソースの味や量については、各店でのこだわりがあるそうです。相対的には辛口ソースの店が多いんだとか。

7.添えるものは、紅ショウガが大多数、けど、これも店それぞれなんだそうです

8.トッピングは、タコ、エビ、卵、肉、ホルモンなど各店で工夫しており、好みに応じて対応しているのだとか。

9.水は、富士山の湧水を用いる。調理の際の水加減が、コシの強さの重要なポイント・・・・さすが地元のこだわり。

10.厚くて大きい鉄板を用い、火力が強くなければ美味しい焼きそばが出来ない!

11.焼き方は、店の主人が焼いて出す店、客が焼く店とどちらも可というところがあるそうですが、初めての人は、ゼッタイに焼いてもらうことをおすすめしますよ。

12.食べ方は、鉄板で焼いたやきそばを皿に盛って出すところや、熱い鉄板で温めながら直接食べるところがあり、これも皆さんの好き好き!

私の感想としては、一般的に販売されている柔らかいやきそば麺とは違い、コシのある麺がとっても美味しかったです!!


すいません、ちょっと話が食べ物のほうにそれてしまいました。

ところで、バイクのバッテリー交換って、意外と簡単なんですよ。

しっかり準備さえすれば難しいものではありません。

やってみた女子の私が言うのだから間違いありません。

メカに強い男性だったらなおさらです。

どこでも誰でも、準備さえしていればできます。


用意するものは、プラスドライバー又は、マイナスドライバーです。

どこの家庭にでも絶対あるもので、できちゃいます。

私がやってみてほかにあったら便利だと思うものは、雑巾、軍手だと思います。

作業をしていて、手が汚れてしまうのは嫌ですよね。

他にも知識として、より抵抗なく電気を車やバイクに流すために、紙ヤスリや、金属ブラシ(端子を磨く場合)もあったらきれいにできます。

そして、しっかり確認しておかなればならない部分として、液の量や、液が使用できるものなのかということです。

バッテリーはバイクを動かすために必要な部品で、これがないと走ることもできないものです。

私が使用したのは先ほど説明した道具ですが、ほかにもバイクの形式によっては、必須工具がある場合があります。

自分のバイクのバッテリー交換にどんな部品が必要なのかをあらかじめ調べたり、車屋さんに聞いたりしておくといいかもしれません。

最後にもう一度だけ言いますが、準備をすれば、誰にでもできますよ。


ところが、バイク用のバッテリーって意外と高いんですよね。

ロードサイドのバイクショップなんかに行っても、そんなに値引きされてないし……

交換周期はだいたい2年なんですが、2年ってあっという間に過ぎてしまいますよね。

交換時期が来たら、ついこの間交換したばっかりなのに……なんて思ったりしまいます。

この、2年に1回やってくるバッテリー交換時期が、先月やってきたんです。

その時に利用したのが、バイクバッテリー激安販売【ワールドウォーク】という通販サイト。

私がここを知ったのは、取引先にクルマ好きの社長がいて、その方が教えてくれたんですね。

たまたま打ち合わせに行った時に、バッテリー交換の話をしたら、

大量仕入れで高品質のバイクバッテリーが市場価格の半額を実現していて、発送も次の日に届くし絶対ココがいい!!

っておっしゃったんです。

その場でiPadを使ってみてみたら、確かに良さそうな感じだったんです。

扱ってるバイク用のバッテリーは、輸入商社と一緒に作った「バイク専門バッテリー F1」とブランド力のある「台湾ユアサバイクバッテリー」

どちらも激安なのに高品質!

もちろんバイクバッテリー適合表があるので、選ぶのもとっても簡単でしたよ。

ちなみにお値段は、F1のほうが4200円で、ユアサのほうが6200円だったんです。

どっちがいいのか取引先の社長に相談したら、少し高いけどユアサのほうにしとけば……

という返事。

まあ、この値段だったら高いほうでもいいや!……って思って、その場で注文してしまいましたよ(笑)

やっぱり今って、モノがなんでも溢れてる時代だから、量の扱いが多いネット通販のほうが、どうしても安く出せるんでしょうね。

バイクのバッテリーをお探しの方、どうぞ【ワールドウォーク】をチェックして賢く買い物してください。

どうせ買うなら、高品質で超激安のほうがいいですよね!!

リンクを張っておきますので、こちらからどうぞ(^^♪

超激安でパーツが買える通販サイト!【ワールドウォーク】バイクのバッテリーコーナーはコチラへ

車種別のバイクバッテリー検索はコチラ

バイクパーツメーカー【ワールドウォーク】




■コンテンツ■

意外と簡単だった自分でやったバイクのバッテリー交換

バイクバッテリーは通販ショップで超お得に購入できる!

運営者情報